外壁をグリーン系にするコツとは?メリットとともにご紹介します!

「外壁の色選びに悩んでいる」 このようにお思いの方はいらっしゃいませんか。 グリーン系の色に興味をお持ちの方も多いと思います。 グリーン系にはさまざまなメリットがあります。 この記事ではグリーン系にするコツと特徴をご紹介していきます。 ぜひ参考にしてください。  

□グリーン系の特徴とは?

1つ目は住宅の緑化との相性が抜群に良いことです。 住宅の緑化とは庭での家庭菜園、ガーデニングなどがあげられます。 これらをやっているご家庭やナチュラルな雰囲気を出したいと考えているご家庭にぴったりでしょう。 2つ目は欧米風の雰囲気にできることです。 グリーン系の外壁にすることで洋館のような仕上がりになります。 なぜ、そんな印象になるのかというとグリーン系がモダンでありながら、自然とうまく調和した雰囲気を持っているためです。 もし、欧米風の住宅に住むのであればグリーン系の外壁がフィットするでしょう。 また、サッシに白色を選ぶと重厚感がある洋館のような仕上がりになります。 3つ目は色が長持ちして汚れが目立ちにくいことです。 グリーン系は原色でありながらも他の色と比べると色あせしにくく、美しい状態が長持ちしやすいです。 メンテナンスをあまりしなくても良いため、長期的な目線で考える節約になるでしょう。

□グリーン系を選ぶ際のコツとは?

1つ目は使用色を3色までにすることです。 家の外観に使用する色は多くとも3色までにとどめるようにしましょう。 4色以上になるとごちゃごちゃした印象になり、上品さにかけてしまいます。 3色にとどめて統一感のあるおしゃれな外観に仕上げましょう。 2つ目はカタログから色を選ぶことです。 特に珍しい色を選ぶ際はカタログから選ぶようにしましょう。 カタログには組み合わせやすい色がのっています。 それらを参考にして、失敗のない色選びにするようにしましょう。 3つ目は濃淡にこだわることです。 グリーン系には濃い「ダークグリーン」すくみのある「モスグリーン」明度が高い「ミントグリーン」などさまざまな色があります。 同じグリーンでも明度によって印象がガラッと変わります。 大まかにグリーン系にしたいと考えるのではなく、細かくどんなグリーンにしたいのかを選んでおくようにしましょう。

□まとめ

グリーン系の特徴やコツをご紹介しました。 この記事がお客様の役に立てば幸いです。 その他にも知りたいことがあればお気軽にご相談ください。  

関連記事

コメント

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。